宮城県女川町 ソラがみるもの2

  • トリックマスターソラ バイオレット 公式ブログ/宮城県女川町 ソラがみるもの2 画像1
  • トリックマスターソラ バイオレット 公式ブログ/宮城県女川町 ソラがみるもの2 画像2
  • トリックマスターソラ バイオレット 公式ブログ/宮城県女川町 ソラがみるもの2 画像3



宿泊施設から山道を30分くらい走り 女川中心部へ




やはり 町はまだ復興という時間かかりそう




高台にある、グランド仮設へ向かうと 前回夏に、魔法使いと5っの扉で訪問した




見慣れた風景  グランドをはさんでの仮設 別のエリアなんだけど




※仮設住宅により作りも 内装も違う




驚いたのは、お祭りの準備で、仮設集会所には多くの住民のみながいる








いつもソラ 仮設とかに行くと シーンってしてるんだけれど、今日は違う。




思わず おはようございますって挨拶




仙台東北芸術大学のボランティアさんも大勢到着して、準備等がはじまったの








ここの仮設住宅、はじめてのお祭りということで、みな 楽しそう




ずっと我慢してきたもの、この日くらいは、みなさん同じ気持ちだったと思う。




女川でとれた 秋刀魚など焼いたり 








炭おこすのに うちわであおいで、ソラもしましたよ お話しながらね








大学の子たちが いろいろイベント組んで、ハンドマッサージ ビンゴ ポップコーンなど




多くのお手伝いしている 素晴らしい活動だと思いました。








住民もみなさまとの交流、または、住民同士の交流




ひきこもり対策や隣人とのコミュ二ケーションなど、




いろいろな意味での内情や対策がある中で




ソラがみた、みなの顔 素敵でした




仮設入居という感じより 少し昔の顔に戻った表情




主催側の仮設の方ともお話したんですけど




少し安心したけれど 今日はいい 明日は・・・ 多くの仮設の会長さんたちも考えること




悩みが大変なんです。




継続させる元気になるもの 考えないとねと




見た目では判断できない 現実に大変なこと




被災地域には多くある




毎回思うのだけれど、自分が何をすべきか




どういうことすると みなさんの為になるんだろうって 毎日考えてる




仮設の子どもたちと遊びながら この子たち守りたいなって強く思うし




被災してしまった多くの住民のみなさまに、強い意思 微笑み やる気あげれたらっ




本当に思う。




あと、宮城のアメンバーさんがきてくれた。それを伝えたい




パート3で、夜に記事あげたいと思います。




今は、塩竃市にいますが、午後は仮設に行き、物資届ける お手伝いしてきます。





被災地域の 社協さん ボラセンさん 住民の方 みんな 頑張ってます。