被災地での子供のケア 「学び」「夢」「教育」

  • トリックマスターソラ バイオレット 公式ブログ/被災地での子供のケア 「学び」「夢」「教育」 画像1
  • トリックマスターソラ バイオレット 公式ブログ/被災地での子供のケア 「学び」「夢」「教育」 画像2
  • トリックマスターソラ バイオレット 公式ブログ/被災地での子供のケア 「学び」「夢」「教育」 画像3
今朝、動物たちの床に、新聞をまめに変えてるんだけど、




ある記事が目に入り、10月4日の記事かな




被災の子供 元気出してのタイトル 心のケア今こそ重要




震災後、良く甘える 物音に敏感 五歳前後の子を中心に、




集団行動ができない、怒りやすくなる例が




目立つそうです。




その方「NPO団体」は、仮設住宅集会所で、絵の教室などをして、遊び場を提供してる




宮城県石巻市や気仙沼 文部省も動いてる 




生活が震災当時よりは落ち着いてきた状態「現在も大変ですが」




物資を仮設住宅に届ける被災地のボランティア団体と同行した時




当初の仮設住宅とは違う、 玄関などに、のれん等など、




カーテンが目立つ仮設住宅も増えた時




予測してました。子供たちや、生活者のストレス、個人スペースの問題




慣れてきておこる問題の対応って、仮設住宅のまとめ役「会長」さんとかの力も凄くある




入居している、街から、海側から、山側からの土地柄による考えも大きい




各県エリアの仮設は、場所により、いろいろあるんです。




子供たちが、まとまり遊んでいるいるようにみえて いじめがあるとか、




援助でゲームを持つ子 持たない子 住むエリアが違うだけでも おこる問題




東北の子供たちって本来凄い素直で元気 遊びの中で学ぶ事




ソラはそれをみて、その場で説明しました。 仮設の大人も子供も含めて




自分たちがおかれてる状況考えてみてって、それを許したら、同じことをしてるんですよって




強いものが弱いもの守らないでどうするの?みな理解してくれました。




ルールの中での強さ、優しさ、道徳心、マナー、




表現の中での、芸術性 感受性 育み粘り 物を大切にする







その市町村まちぐるみで、大人も含め、考えないといけないことだと思います。




子供達に説いていく、理解をして、その場で伝える 良い事は良い いけないことはいけないって




大人が教えないといけない気がします。










ある被災地で、子供が悪戯しすぎて、「げんこつ」してるばっちゃんいたけれど




ある意味 ゆとり世代や隣人が何をしてるかわからない時代に精通していく問題もあるかもしれない




被災地の子供たちに夢を 笑顔を、その中には、ケア、心、育成、教育、ストレスの緩和




いろいろな事含まれる。 




遊びの中で学ぶ  大きなキーになると思います。




ケアや教育、遊ばせるだけじゃなく 自由にさせるだけじゃなく、その中で




東北ならではの考えも入れて、主張が将来できる子供の育成 ケア 考えていきたいと思う。




本来持つ 東北の子供達のエネルギー 大事に育みたい 魔法の言葉です。




被災に負けない人 子供達 夢 力 ソラの課題のひとつでもあります。

 
  • コメント(全1件)
  • まめ吉 (*´∇`*) 
    10/11 21:14

    私は実際津波にはあっていませんが、宮城県人です。少し落ち着いてからですが、南三陸町にも行ってきました。
    ソラさんの活動や考え…ありがとうございます
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)