東日本大震災被災地支援プロジェクト 「願い」「力」「人」世界に繋げる魔法の輪

  • トリックマスターソラ バイオレット 公式ブログ/東日本大震災被災地支援プロジェクト 「願い」「力」「人」世界に繋げる魔法の輪 画像1
  • トリックマスターソラ バイオレット 公式ブログ/東日本大震災被災地支援プロジェクト 「願い」「力」「人」世界に繋げる魔法の輪 画像2
  • トリックマスターソラ バイオレット 公式ブログ/東日本大震災被災地支援プロジェクト 「願い」「力」「人」世界に繋げる魔法の輪 画像3
宮城県、松島の牡蠣 心配です。  水温が高く、牡蠣にダメージという現地から教えて頂きましたが、

震災で宮城県漁業関連も、深刻な問題。



岩手関連も水温の問題、大丈夫なのか、現地の状態リサーチしたいです。



被災後の子供関連の状態も、視野の見方が、いろいろあり



いろいろな方向で、専門の方が、現地で、調べてます。



教育関連の先生のお話では、子供たちは、震災の事を忘れたい



地元、高齢者もみなさまは、忘れちゃダメ 今後の教訓となる 強い子として生きて欲しい



財団関連では、授業の遅れ等、大学院や学生等に勉強を教えに現地へ



企業関連では、リサーチ 震災後の学校教育プログラム等など



NPO、ボランティア関連は、夢を育てる支援等、



例1 現在の被災地区とされる方が一時入居している仮設住宅等などの広場、集会所等などの

   遊びで学ぶ支援等などございます。



例2 福島原発関連の子供たちへの、県外へ交流として連れて行くプロジェクト等な



生活の基盤となる、衣食住や、生活レベルのストレスなど、常にギャップの中で生きなければ



いけない現状。 県外からの影響や、地元住民などの交流など、様々な策が思案されてる



働ける状態の方は、職業難の問題、震災で心の病等などでの、ケアの問題



高齢者のケア対策 障害を持つ方の支援関連 児童などのケア



自立支援の対策等なども、今後深刻な対策の一つだと思います。



いろいろな意味を含めての、心の支援という枠の中で、専門知識の重要性も大切な部



傾聴「話を聞く」事も、介護関連の資格や、専門の知識等がないと、対処が必要になるケースも



「中には、来てくれるだけでも感謝してるお年寄りのみなさまも多くいます」



上記、項目としての課題はありますが、



避難地域とされる、仮設住宅のみなさまや、沿岸部の市町村のみなさまの声が



一番大切だと感じます。 大きな力とは、人「住民同士の力」だと思うのです。



支援とは、被災地域や県外避難してる方の思いを知り抜き



心の支援なら、ひたむきに努力している気持ちを理解して



後押しできるような気持ちも必要 つらい記憶や、現状を緩和できる心ややり方も



僕自身のこれからの課題だと思います。



まだまだ、東北の震災で被災されたみなさまには、ボランティアや支援が必要です



世界に繋げる魔法の輪の意志や行動は、被災地域のみなさんの心が



動かしてくれるんだと感謝してます。



※タウン情報東京さま 掲載ありがとうございます。 繋がりは世界へ 感謝しております。




 被災地へ魔法と笑顔を  




ソラでした。