真の辛党

こんばんは。最近プリケツのせいで歩く度に右ケツと左ケツが擦れ合うスリケツ船長です。

私はかなりの辛党なので激辛なんちゃらなどをよく食べるのですが、辛党の認識が皆ズレてると思うんです。

いつも誤解されるので今日ははっきりさせたいと思います。

先日うちの姫にも、辛口のチキンを食べてる時に言われました。

「船長は辛党だから辛いの全然平気だから!」

これよく言われるんですよ…。

「辛党=辛いの平気」という認識の方が多いです。

なんなら辛党の方も勘違いしてます。

メモの準備はいいですか?ここは真の辛党として辛口で言わせてもらいますよ!

俺も皆と同じように辛いんだよ!身体が熱くなってヒーヒー言うんだよ!
辛くて顔真っ赤になるの知ってて好んで食ってんだよ!
ただその辛さを耐える事に美味さを感じるマゾ的な発想が辛党なんだよ!

辛いのが平気なのは辛党ではなくて、味音痴でしょう。そして平気ならわざわざ辛口を食べなくてもいいし、辛く感じないなら美味さも感じないじゃないですか。

お笑い好きの人はどんな面白い事言われても笑わない人の事を言うんですか?違うでしょう。
好きだからゲラゲラ笑うでしょう、笑いたいでしょう。

辛い(からい)って辛い(つらい)とも読むじゃないですか。からいのが好きというのはつらいのが好きということなんだよ、多分!

つら党と理解頂きたい!!辛いモノには辛さを耐えた者だけに訪れるフルーティーさが隠されている!そのフルーツ感を辛さの中味わうのが、辛党の真骨頂!多分、元は植物っていうか野菜っていうかそんなんだからだ!
詳しい事は知らん!

そして辛党を辞書で調べてみたら「甘いモノよりも日本酒を好む人」と書いてあったどないやねんこれぇえぇえぇぇええぇええーーっ!
俺も間違えてるじゃねぇかあああぁぁああぁぁ!マジ意味分かんないんですけどぉぉぉぉー!

ていうか繊細な日本人の割りには「辛さ(からさ)」に関しては表現が少なすぎる。一概に辛いと言ってもわさび的な鼻系なのか、唐辛子的な喉系か、しょっぱいものまでも辛いと言われる。

いや、でも本当に辛いのが好きな人は、誰よりも「辛さ」を感じれる人の事を言うのだと思います。

辛く苦いものは辛く苦しいのです。

そんなことより甘いモノでも食べませんか。