チョコレートおにぎりエピソード

どうも〜プリケツです!あ、もう船長も付けなくなってきちゃった…。

今日は我々の代表曲、バリキャべについてのエピソードです。

一番のバリキャベについては実話というのは毎度話してますが、

二番のチョコレートおにぎりは、私の幼少期の実体験なんです。

…昔、俺が近所の子と庭で泥遊びをしてる様子を、

おかんがビデオカメラで撮ってたんです。

俺は泥でおにぎりを作って遊んでたんですけど、

おかんがカメラを向けて「ケ〜ン、何作ってんの〜?」と

急に質問してきたんで、なんか言わなきゃと思い、

慌てた俺は泥のおにぎりをカメラに向けて、

ついつい即興で「チョッコレ〜トおにぎり新発売〜♪」と踊りながら歌いだしてしまったんですね。

すると、カメラも回ってるせいか、妙にテンション上がって来て、

だんだん、ホントにこれチョコなんじゃないか?と思えてきて、

美味そうに見えてきたんです。そして意を決した俺はカメラに向かって、

「じゃあ発売記念に味見しま〜す。」

なんて宣言し、まぁおかんはホントに食べるとは思ってないんで

「美味しそうだねー。」とか言いながらビデオ回してまして。

そして俺は思い残す事無く完全にガブっとイッちゃったわけですねー。

…とまぁその後は歌詞通りですわなー。

あれ今でも覚えてるんですけど、凄い音がしました、口の中で。

味噌汁のシジミに残ってた砂なんか噛んじゃうと、口の中で「ジャリ!」って凄く響きますよね。

それがもう味噌汁どころか、全部砂だったんで、

「ジャリジャリジャリジャリジャリィィィーっ!!!」

ジャリキャベか!いや新種のスタンドに殴られてるのかと思いましたね。

響き方も半端ではなく、なまじっかカラオケに行き慣れてるヤツがしゃしゃって勝手に上げ過ぎてボワンボワンになっちゃうエコーくらい響いてました。

すぐ吐き出しましたけどね。あれまだビデオに残ってるんですけど、もう吐き出し方が酷いです。

ヤンキーが道端にタンを吐く感じでイッてますからね、キレ気味で。

そして泣きながら怒りでチョコレートおにぎりを壁に叩きつけてましたからねー。

あえて何味だったかと言うなら、…うーん、血の味がしました。