映画『尾崎豊を探して』。

  • トモ(テツandトモ) 公式ブログ/映画『尾崎豊を探して』。 画像1
  • トモ(テツandトモ) 公式ブログ/映画『尾崎豊を探して』。 画像2
  • トモ(テツandトモ) 公式ブログ/映画『尾崎豊を探して』。 画像3
11月28日(木)は・・・

TOHOシネマズ新宿さんで行われた、映画『尾崎豊を探して』関係者限定プレミア試写会に招待していただきましたm(__)m。



僕は、中学3年生の時に尾崎豊さんの楽曲と出逢い、青春時代は登下校中もウォークマンで聴きまくってました♪

家でピアノを弾きながら(といっても和音だけですが)歌ってた事を思い出します。



映画では、新宿ルイードでの初ライブ・ニューヨークや大阪球場等沢山のライブ映像の他、舞台裏のシーンもありましたよ。

『I LOVE YOU』『卒業』『シェリー』『十七歳の地図』『15の夜』等名曲の数々を聞くたびに、30年以上前の記憶が蘇り胸が熱くなりました。

僕の大好きな楽曲も最後に流れ、あっという間の95分間でした。



26歳の若さで夭折した尾崎豊さん。
何故、あんな事になってしまったのか・・・
あまりにも早すぎます。



今日は尾崎豊さんの54回目の誕生日です。

尾崎豊さんの楽曲よ!
そして尾崎豊さんの魂よ!

永遠に!!




−写真−

 屮螢瓮鵐弌次Ε漾次廾瞥茲留撚茣曄

■横娃横闇1月3日〜2週間限定全国公開です。

K佑枠崎豊さんの楽曲を、ずっと歌い続けていきますよ。

 
  • コメント(全3件)
  • まさみ 
    11/29 23:16

    トモさんがギターを弾き始めたきっかけってなんだったんでしょうか??
    私もなんでだろうが弾きたくて、ちょっと練習してみたことがありましたが、難しくて無理でした^_^;
  • くいこ 
    12/4 00:26

    トモさんが昔何かのテレビ番組内で歌った『僕が僕であるために』をMDに録音して、最近は聴いていませんが、当時はそれを飽きもせず何十回も何百回も聴いていました。 私にとっては、トモさんが先、尾崎豊さんが後なので、トモさんバージョンの方が馴染みがあります。 それにトモさんの歌い方の方が魂がこもっていてより心に響いてきて好きでしたね。 最後の文「僕は尾崎豊さんの楽曲を、ずっと歌い続けていきますよ」は、この歌の歌詞「この冷たい街の風に歌い続けてる」と重ね合わせて出てきた言葉なのかなと思いました。 トモさんの言われる大好きな楽曲というのは、この『僕が僕であるために』ではないでしょうか
  • ハモって天童と七つのドア 
    12/7 10:40

    「15の夜」と「卒業」は何度も聴いていた記憶があります。でも手元に音源がないので誰かに借りてたのかな・・?
    反抗とか葛藤のイメージが強かったですが、今聴き直してみるともっと大きな視点で物をとらえていた優しい方だったんだなと感じます(´v`♪)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)