『ダイイングアイ』

最近読んだ本をご紹介します






東野圭吾さんの
ダイイングアイ













**********


主人公である雨村慎介が
交通事故を起こした後
それが原因で何者かに襲われ
慎介は記憶喪失になる事故に
まきこまれる。


なぜ自分が
そうなってしまったか
慎介は
記憶を呼び起こそうとするが
なかなか思い出せない


そんな中
同居していた女が失踪し
謎の女が現れる…。


**********


っていうのがあらすじの
物語なんですが
最初のプロローグから
なんだなんだ?!と
引き込まれ




最後まで本当に
読めない展開でしたっ





現実にはないような内容なのに
なぜか
現実にありそうで、怖いと
感じてしまうところが
不思議です




交通事故を
題材にしてるのですが
事故加害者、被害者
双方が背負う重い宿命が
リアルに描かれていました




単純に交通事故というのは
これだけ恐ろしく
でも頻繁に起きてしまっている
のだなあと
改めて感じてしまった





読み終わった後
まだドキドキ感が残る
インパクト大な一冊です






「マーブリーメンバーブログリンク」


伊藤寿賀子
細川真奈
大井智保子
冨張愛
安岡あゆみ
赤池永梨奈
筧沙奈恵
越馬千春
大槻典子

 
  • コメント(全1件)
  • 芋掘って、ぷっ 
    6/29 11:48

    私も以前に読みまし

    色々な意味でドキドキな一冊ですね。
    霊的なもののドキド

    妖艶な性描写のドキドキ

    謎が明らかになっていく様子のドキドキ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)