観劇

今日は観劇してきました。


同期と先輩が出演している舞台。


阪神大震災後に上演された再演でした。



いやぁ。同期も先輩も見た目は全然変わってないなぁと思ったり。



観客席には同期や後輩がいたりと、ちょっとした同窓会気分。



みんな、なんだかんだで年はとったんだろうけれど。



久しぶりに会って、あまり会わない後輩やらの話を聞いていたらもう芝居をやめたって人が沢山出てきてるね。


仕方のないことだけれど、この人は続けるだろうなって思える人も徐々に芝居をやめていっているという事実があって。


なんだかそう思うと寂しくもなってきたけど、それは仕方ないことで、続けてることってやっぱり大事なんだなぁと余計に思う。


僕はまだ続けさせて頂いている。


ありがたいことだ。


続けていくことが一番大変なのは歳を取る事に敏感になっていく。



前向いて、気持ちで負けずに頑張らないとな。



勇気をもらえた一日でした。

 
  • コメント(全2件)
  • GAKIO 
    1/28 01:21

    みなさんも徐々に夢と現実の狭間で悩んでおられるのでしょうね

    でも、夢を持っておられる方、
    夢を持っておられたがなんらかの事情により諦めた方
    どちらにせよ、みなさん素敵です


    向かう方向(夢)があったのだか


    なによりも、いまも手探りで生きている自分より有意義な人生を送られている(いた)のだから素晴らしいことだと思いますけどねぇ



  • 戸田彬弘 
    1/28 23:58

    GAKIOさ
    夢があることってやっぱりいいですよね
    GAKIOさんもあるでしょ?夢
    誰だって目の前の現実の中で行動していくしかないですから
    だからきっと同じですよ。
    素晴らしいことですよ。手探りで生きていくことって。そう思います。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)