父と娘

感動的な昔のCMを見ました。


わずか1分半のCMなのに、泣いてしまいました。


すごいなぁと思う反面、嬉しく思いました。



1分半で人を感動させることが可能だという事実に、心が高揚しました。



やっぱり人を豊かにできるのって素晴らしい。


作品であれ、会話であれ、色んな人や生活から得た有意義な感情を、僕も外に放っていきたい。

その吐き出された事柄に、誰かが躓き、時に励まされ、時に悲しくなったり。

涙を流すという行為はやはり美しいのだ。

動物から涙を流す機能が没収されたらどうなるのだろう。

心を失くしていく事になるのだろうなと思う。


涙は、心である。



悲しいとき、もちろん涙は出るけれど、嬉しいときも、怒ったときも、楽しいときも、涙はやっぱり出るのです。


心が動くから。


今、映画館でしている「リアルスティール」と「ヒミズ」を先日見てきました。


色々と両方感じる危険性はあったけれど、感動しました。


涙が溢れました。



今はライヴ感を求めている時代だそうです。


AKBしかり。


映画のライヴは映画館です。


是非、映画館で体験してくださる方々が増えていくのを願うばかりです。



あ。タイトル関係なくなってる。



父と娘とは、初めての恋人同士のような関係性がある。

のじゃないかと思ったりする。


やっぱり特別な異性なんだなぁ。

 
  • コメント(全4件)
  • メロンQ☆ グリまったりします 
    1/19 15:22

    ぉ疲れさま
    んな関係ってうらやましい
    ワタピは父親とそんな関係とれないから見るだけでうらやましく思うょん

  • スヌーピィー 
    1/19 19:17

    久々に戸田さん節を読ませてもらって、心が温まりました


    ほんとに、涙を流せる人間で良かったなぁって思いま
    嬉し泣き、悲しい泣き、怒りの泣き、感動したとき・・・どれをとっても心が熱くなったときですよね


    父と娘や・・おじいちゃん、おばあちゃんのものに、私はかなり弱いです
    泣してしまいます。たった、1分半で人の心を掴んでしまう作品って素敵です

    戸田さんの作品にもきっとそんなパワーが宿ってます

  • 戸田彬弘 
    1/20 14:44

    メロンさ
    そうですよね。普段は違うのですよ。きっと。
    でもね、ふとしたときとか、大切な瞬間にはそういうことってあるのだなって見てて感じます
    家族ってそういうものですよね。
  • 戸田彬弘 
    1/20 14:45

    スヌーピィーさん
    戸田節ですか
    そんなのあるんですねw
    不思議です。
    号泣してしまうのはいいですね。ありがとうって思います。
    毎日何かで泣くような毎日を過ごしたいですよ
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)