東京マリーゴールド

昨日は、昔見て号泣した映画『東京マリーゴールド』のレンタルを見つけたので久しぶりに再見しました!

市川準監督の作品は好きなのが多いのです。

柔らかい雰囲気、シーンの空気を切り取るのが上手く、セリフも少ない。


テーマや内容も、少し重たいのが多いけど、監督の人間性か、優しい雰囲気に包まれて行く。


東京マリーゴールドは林真理子さんの短編『一年のち』?やったかな。

の、映画化です。

田中麗奈さんはやはり芝居が上手いですね。

この頃の田中さんはピカイチな気がします。


あ、東京マリーゴールドは2001年の映画ですよ。


田中さんは、涙を見せるシーンがむちゃくちゃいいんです。

表情がいい。

アップでおさえたくなりますね。


東京マリーゴールドの、CMを見ながら涙を流し前を向くシーンはセリフが一切ないのに全てがわかってしまう。

篠原哲雄監督の傑作『はつ恋』で魅せたラストの写真撮影時の涙も印象的でしたが、どうも前向きな涙を流すのが得意なんやろう。


あ、東京マリーゴールドとは、勘の鋭い人はわかるかもですが、『一年しか生きれない』マリーゴールドと、彼女がアメリカに一年間留学している彼に、失恋してすぐの田中麗奈さんが『彼女が帰ってくるまでの一年間、私と付き合ってください。』という、マリーゴールドの儚さと少女の儚い期限つきの恋愛を描いた映画なのです。

ラストは衝撃の展開が待っていて、そこまで見なきゃ、作品の良さはわからない。

CMを見るシーンや、ベッコウ飴の流れ、樹木希林さんの母親の良さ、味噌汁を飲むシーンなど、見応えがあるシーンは数あるけど、音楽を上手く駆使して時間軸を飛び越えながら、くどすぎないモノローグで心情を語っていく展開は非常に上手い。

モノローグが上手いなぁと感じた映画には、園子温監督の『紀子の食卓』や、岩井俊二監督の『リリィシュシュのすべて』(これはテロップですが)などなど、邦画にも傑作はたくさんあるけれど、『東京マリーゴールド』も傑作です。


是非、見てください。


過去の未練に掴まった、捕まりかけた経験がある方は何かを感じる作品だと思います


苦しい苦しいという映画ではないので、良いですよ。

しかし、市川準監督は亡くなるのが早すぎました。まだまだ作品拝見したかったのにな。

 
  • コメント(全5件)
  • GAKIO 
    8/25 13:27

    戸田さん、ご無沙汰してま

    また、探して観てみたいと思います…

  • §ユウ§ 
    8/25 13:32

    今日、ゲオ行ってみます

    樹木希林さんも観た

  • メロンQ☆ グリまったりします 
    8/25 13:36

    お疲れサマ
    麗奈ちゃんの演技はワタピもすきだなぁ
    30代だけどまだデビューした頃とかわらずE
    味で歳を重ねてるな〜って思う
    きずに観れる女優さんの1人かな
    んど
    りて見てみる
    しみだ

  • Sakura*゚ 
    8/25 13:49


    観てみます

  • マウテン 
    8/25 13:53

    夜な夜な岩井監督の作品に引き込まれ寝不足。まぶた50トンで出勤です。おすすめの映画 さっそく見てみたくなりました
    からあげさんにも負けないくらい 楽しみ1個増量中デス



    あ。私の小指、かっぱえびせんに そっくりでした

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)