スーパー8の微妙さ

昨日はスーパー8を観てきたよ。


いまいちやった。


見てる間は面白い映画です。


でも、謎や事件を広げすぎて回収せずのあのラストには唖然としました。


幼稚すぎる。


主人公と宇宙人が心を通わせるとこなんて特に。


名子役ダコタファニングの妹、エルファニングが良かった。こりゃ作品に引っ張りだこになるやろなぁ。


70年代から80年代初頭のようなスピルバーグの全盛期(ET、バックトゥーザフューチャー、ジョーズ、未知との遭遇など)を彷彿させる色味やファッションは懐かしく素敵やった。


ET+スタンドバイミーはよくきくけど、それ+エイリアン+ロミオとジュリエット的な要素も入ったひっちゃかめっちゃかな映画でした。

あまりオススメしません。