さて、いざ大阪へ

  • 戸田彬弘 公式ブログ/さて、いざ大阪へ 画像1
現実みなきゃ。
強くいなきゃ。

昨日久しぶりに好きな詩人さんの谷川俊太郎さんを数回思い出した。

映画の中に『生きる』だっけ?
懐かしく好きな詩が登場したり、星の光から『20億光年の孤独』を思い出したり…。


帰って詩集を開いてみました。

言葉の美しさと可能性を改めて感じました。


見た映画は凄く良かったです。

感想が書くこと多すぎるほど感じたので、時間ができたら書きますね(^-^)


それまで暫くお待ちください(笑)

 
  • コメント(全8件)
  • ユキ子 
    6/30 17:16



    20億光年の孤独って

    『人類は小さな球の上で
    何をしてるか
    僕は知らない

    みたいなやつでしたっけ?



  • にこ 
    6/30 19:36

    大阪にいざ出陣だったんですね

    今日もおつかれサマでした

    久しぶりに大好きな詩集を開かれたりで、またパワーUP充電完了ですかね?

    また聞かせてくださいね

    私もしっかり現実み
    張りま


  • 雪ノ輪熊&ナ〇ダ 
    6/30 20:21

    現実はどんどん築いていけるから、頑張ってください(≧▽≦)ノ

  • §ユウ§ 
    6/30 21:39

    戸田サンの長い感想読むの大好きです

    待ってます


    写真の夕日

    学校からの帰り道で見てた夕日みたい

    懐かしい感じしまし

  • 戸田彬弘 
    7/1 00:06

    ユキ子さん
    あ、おしい。人類はじゃなくて、そのフレーズは「火星人は」だよ
  • 戸田彬弘 
    7/1 00:06

    にこさ
    そうだったのです!
    好きな詩です
    凄く未知の世界に、確かな「ここ」を感じれる素敵な詩です
  • 戸田彬弘 
    7/1 00:07

    雪ノ輪熊さん
    コメントありがとうございます☆嬉しいです!
    現実はどんどん築いていける。
    凄く良い言葉で胸に染みました。
    ありがとうです☆
  • 戸田彬弘 
    7/1 00:08

    ユウさ
    僕の長い日記好きっていってくれてありがとうです☆
    なかなか体力がいるのですが、気持ちが乗ったときに書かせてもらいますね☆
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)