シン・レッド・ライン

昨日は久しぶりにシン・レッド・ラインという戦争映画を再見しました。


今年のカンヌ国際映画祭のパルムドールがテレンスマリック監督だったのもあり、過去作品を久しぶりに見ておこうかなーと。


というか、高校生の時に見て以来やったからかなり久しぶり。


傑作やないかー!


と唸ってしまいました。


当時は余り面白さがわからなかったけど、今見たら違うね。


戦争や戦争をしている人間を冷ややかに滑稽に見つめる視点は、くどすぎずに素晴らしいバランスで魅せています。


自然の美しさ、ジャングルに住む動物達、そしてガタルカナル島に住む原住民を合間合間に入れてくるのが、そういう視点を作り出している。


初盤にあるアメリカ兵隊の隊と原住民がすれ違うシーンはこの映画を物語ってる素晴らしいシーンでした。

原住民は何も反応せずに通りすぎていく。逆に兵隊が動揺してしまう。


戦争がままごとというか、馬鹿らしく見えてくるのです。

動物の目線なんかも冷ややかで笑えます。


映画もショーンペンが主演ではあるみたいですが、全く主演らしくは扱わないし、むしろ主役不在な映画です。

観客は感情移入もできずに、冷静に事を見つめることができる。


哲学者でもあるテレンスマリックらしく、語りで戦争を捉えた言葉が本編中に度々語られますが、個人的には語らなくても、見てたら分かるので無くて良かったような気もするけど…。


三時間くらいある映画ですが見る価値ありの映画ですよ!


戦争映画ランキングベスト10を勝手に書いておきます!

1位
フルメタルジャケット
スタンリーキューブリック監督

2位
プラトーン
オリバーストーン監督

3位
ノー・マンズ・ランド
ダニスタノビッチ監督

4位
シン・レッド・ライン
テレンスマリック監督

5位シンドラーのリスト
スティーブンスピルバーグ監督

6位
野火
市川菎監督

7位
地獄の黙示録
フランシスFコッポラ監督
8位
ライフイズビューティフル
ロベルトベニーニ監督

9位
シルミド
カンウソク監督

10位
硫黄島からの手紙
クリントイーストウッド監督



何かベスト5以下は思い出しながら書いたから微妙なランキングですが、全部見ごたえある映画だと思います!


機会があれば是非(^-^)/


あ、邦画が一本しかない…。

 
  • コメント(全4件)
  • ぽんた 
    6/18 13:31

    戦争は、あんまり好きになれません。映画でもね、やっぱ怖いのはダメか

  • メロンQ☆ グリまったりします 
    6/18 13:33

    お疲れさま
    ランキングは見応え十分あるょ
    少なかったネ
    い雨やビルマの竪琴かな
    とは戦場カメラマンのSAWADAもE

  • にこ 
    6/18 20:10

    素晴らしい作品だってことがすごくよくわかりました

    8位にあるライフイズビューティフルは
    人にイイよと言われ私も以前に見ました

    奥深くて…素晴らしい映画ですよ


    ランキング
    りがとうございます

    参考にさせてもらい
    ていこうと思います


    やっぱり経験や年などによって見方も変わりますよね


    日本の映画は、戸田さん
    れからですよ
    せましたよ
    ーっ☆


  • §ユウ§ 
    6/20 22:37

    2、5、7、10位は観ましたただ、戦争映画は
    観てて辛くなる…
    この辛くなる気持ち
    絶やさないために
    戦争映画が
    あるのかな〜

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)