すずめのなみだ

  • 戸田彬弘 公式ブログ/すずめのなみだ 画像1
という諺がある。


ほんの少しの効果しかないことを言うんやけど、そういう小さな効力が僕は好きだ。


小さいことが見えなくなるのは心の感度が停滞しているから。


電車を待っていたらすずめが一匹珍しく近寄ってきた。


愛らしい顔と動き。


カメラは遠いけど、すずめは実は近い。


物事によって距離というのは近くも遠くも変化する。

距離感の変化に敏感でいたいものです。

 
  • コメント(全5件)
  • ☆NATSU*-u-)/" 
    4/23 11:33

    距離感かぁ(。-∀-)
    私のまわりゎ今なにもなぃなぁ、まずゎ私が歩み寄らないと(笑)まってても仕方ないかなぁ(笑)
    戸田さん雨に注意ですww
  • はっさく 
    4/23 12:25

    小さな事でも見逃さないと、人と人との距離も縮まるのかも

    でも、わが家は夫婦2人暮らしなので、
    逆にある程度2人の距離は保った方が上手くいくのかなと思ってます。
    もうご両親帰られたの?
    今日は
    やけど、元気で1日お過ごし下さ

  • さくら 
    4/23 13:01

    昔の仏師はよくこんな小さな雀のさえずる舌まで観察できたなぁって感心します


    写真もビデオも無い時代の職人達は相当、毎日執念で観察してたんでしょうね。。。。
  • いわおか(劇団員) 
    4/23 13:59

    そういう感性大事ですね。
  • れん 
    4/23 20:11

    小さな幸せの積み重ねが大きな幸せにつながってたりしますよね


    小さな不幸せには、なるべく鈍感でいたいです

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)