母なる証明、再見

昨日は母なる証明を見直しました。


やっぱ凄いな。


脚本の繋ぎの部分で脈絡なく進むとこもあったけど、そこを演出が上手くやってて全く気にならなかったし、何より母の描写が上手い。


母性愛だけにおさまらず、一人の人間の、執着せざるを得なかった背景がしっかりと見えてくる。


サスペンスにおさまらない圧倒的なヒューマニズムがある。


ラストシーンの展開で、観客は唯一の目撃者として残される。


韓国の杜撰な警察状況を取り込むのは前作の殺人の追憶でもあったけど、社会的な要素もラストの展開で考えさせられる。



本当に凄い。
ポンジュノ監督には嫉妬を越えて憧れさえ感じます。

良い勉強になった。

 
  • コメント(全4件)
  • さよちん 
    3/4 08:18

    おはようございます

    嫉妬を越えられるような存在と出会えるって素敵です



  • §ユウ§ 
    3/4 08:21

    おはようございます

    その作品はわからないけど
    良い作品を観て刺激
    受けるのは
    とってもいいことですね

    今日も一日頑張っていきまっしょ

  • れん 
    3/4 17:20

    お疲れ様デス


    その作品観たくなりました


    おすすめ映画あったらまた教えてくださぁい

  • あや 
    3/4 23:50

    この映画、途中までしか見たことないです…

    次は最後まで見てみたいで

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)