60歳のラブレター

見ました。


最高に素敵な映画でした。

深川監督は若いのに凄い。

古沢さんの脚本はやっぱり泣かされます。


イッセー尾形さんと綾戸智恵さんの話が一番良かった。

芝居が凄い。

二人は本気で愛してるのが伝わりました。

イッセー尾形さんはやっぱりすごい。



夫婦はもちろん、恋人同士で見たい映画ですね。



幸せに、相手を大切にもっと思える映画。



もっと大切な人を大切にしたい。


大切にできる環境は何より幸せなこと。


おすすめです。


僕は五回は号泣しました。

良い脚本がかける気がします。
脳ミソや感性に良い刺激をもらいました。


もっと良い映画を撮ってやるという気持ちがわくわくと出てきました。

やっぱり僕はこういう映画が大好きです♪

 
  • コメント(全7件)
  • 天華福来★サンパウロマハロ大山南織★ 
    2/16 00:25

    大切にするのと、愛するのとの違いがわかりたいと思います

  • かよっち 
    2/16 00:28

    感想を読んで 見たくなったなぁ


    でも かよんち夫婦は気持ちが離れてしまってるから
    どう 感じるだろう
    気持ちって なんで 離れてしまうんだろう…

    結婚って なんでこんなに 我慢ばっかりしなきゃいけないんだろう…

    どこで 間違ったんだろう
    後悔はしてないけど
    消えてしまいたい 時がある…


    ので…感動する映画やドラマ ドキュメントは大好きである


  • §ユウ§ 
    2/16 00:28

    こんばんは

    この映画はいいですよね〜

    大切な人は誰かってこと
    改めてわかった作品でした


    戸田サンも
    素敵な心に残る作品作ってくださ

  • †美影† 
    2/16 00:30

    私は以前試写会で観ました
     年とってからも青春出来るのって良い感じです

  • メロンQ☆ グリまったりします 
    2/16 00:33

    お疲れサマ
    そんなフウに思えるコトも素敵だと思う
    日もリフレッシュ

  • さよちん 
    2/16 00:49

    夫婦で観に行ってみます
  • はっさく 
    2/16 00:56


    お疲れさま(o^∀^o)

    かよさんの書いているごとく、結婚してからは我慢の連続。
    ダンナもきっと何かを我慢している(?)って、私は思っていますが…
    大切にするというのはどういう事なんやろう。
    映画にヒントがあるんなら見てみたいです。

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)