鬼だ

ゆきゆきて、神軍


という、傑作ドキュメンタリー映画を見た。

ずっと見たかったやつを見つけたので。



奥崎健三は鬼だ。



本当の鬼はこうなんだと感じて震えた。

しかし、奥崎はあほすぎる。想像力の『そ』の字もない。


人生かけて否定してやりたいくらいに胸糞悪くなりました。



それでも考えさせられるとこはある。



エゴと己の信仰は人を鬼にする。




鬼がきた!!とは彼を言うのだなぁ。



役作りや、人間描写に多大な参考になりました。

 
  • コメント(全8件)
  • みき 
    10/29 12:48


    内容が気になるる


    戦争の映画か


    血しぶき飛ぶのは嫌よ。

  • ☆みゆき☆ 
    10/29 12:55


    わたくしも…

    時々
    になります(^_^;)


  • はっさく 
    10/29 12:58


    どんな内容なんでしょ?

    何もわかれへんけど「エゴと己の信仰は〜」ていう一文、すごくそう思う
  • 神威 つばさ 
    10/29 13:00

    どんな内容なんですか?

    バトルロワイヤル的な内容
    なんですか?
  • りったん 
    10/29 13:54

    とても気にな

    でも参考になったなら良かったね


    色々な人を見て自分なりに解釈して日々成長出来る事が大切だよね

    何か意味わかんない


    お仕事頑張ってねぇ

    私は風邪引いたのかな?
    少し寒いよ

  • §ユウ§ 
    10/29 15:10

    見たことあります…
    見てい
    辛くなりまし
  • れん 
    10/29 15:45

    観たことないです

    観るのも怖い気がします

    鬼かぁ

    何を定義に「鬼」と言うかなぁ?

  • ゆな。 
    10/29 23:23

    観たことがナイので、分かりませんが、内容が気になります

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)