ちょっと悶々と思ったことを・・・。

  • 戸田彬弘 公式ブログ/ちょっと悶々と思ったことを・・・。 画像1
NHKでやってた無縁社会のドキュメンタリー。

本当にこういう番組は大事ですね。

ニュースは事件の表面的な部分しか教えてくれません。

その後どうなったのかも、真実は何なのかも。


こういう番組があると、事件が起こったことが必然的であり、やっぱり加害者も被害者なんだというのが痛いほどわかる。


勧善懲悪な人間なんていないんだなぁ。

何かに悩み苦しみ、そこには人として普遍の感情が存在する。

「仕方なかった。」

甘い考えがそれを許している場合ももちろんあるけれど、「仕方なかった。」と涙ながらに言わせてしまう、今の現実をしっかりと見ていきたい。


少子高齢化が進むのはこれからも変わらないだろうし、財政が良くなる気もしない。


無縁社会はおそらく、止まることなく拡大していくんじゃないかと思えてしまいます


人が、無縁、孤独な社会が拡大していく中で、今までとは違った価値観を見つけていかないといけない時なのかもしれません。


どういう道をたどっても、良いことと悪いことがある。

だけど、心が貧しいと感じて生きていくことだけは無いように進化できたらいいなぁ


結局、人間は考える力がある動物である前に、感情に覆い尽くされた生物だと思うのです。



大きな事はできないから、ちゃんと地に足着いて、目に見えるものはちゃんと見て、できることをして生きていけたら健康だななんて思うのでした。

 
  • コメント(全5件)
  • はっさく 
    9/7 19:12

    お疲れ様です

    なぜだか写真が見れません


    NHKのどのような内容の番組を見られたかわかりませんが、加害者の生い立ちはどの番組でもよく紹介されていますが事件のその後は確かに無いですね
    私は、不幸な幼少期を過ごしたからといっても罪は償わないといけないと思います。仕方がなかったでは駄目ではないですか。
    いつも思う事は、自分がもし裁判員に選ばれてしまえば冷静な判断が出来ないのではないかという事です。
    罪を憎んで人を憎まず、でしょうか…
    早くご飯たべれるといいですね。
  • 戸田彬弘 
    9/7 19:27

    うえのぽさん
    コメントありがとうです☆
    写真サイズがでかすぎたのですかね・・。こちらもエラーになってます。
    すみません。
    おっしゃる通りですが、加害者の気持ちも理解できる・・。だから良いわけではないですが、なんとも言えない気持ちになります。
    なんとも言えない気持ちになる事が恐らく大切なのだと思うのです
    ご飯。自炊します!
  • はっさく 
    9/7 20:03

    コメントの返事有難う御座います。嬉しいです
    私は偏った考えの人間です
    でも誰かに聞いてもらって、その人の考えを聞く、という事が好きなんです。
    何かあるたびにダンナが犠牲になっています(^w^)
  • 戸田彬弘 
    9/7 20:14

    人の話を聞くのはいいですよね。
    僕も好きです
    何かあるたびに、旦那さんが犠牲・・。きっと仲が良い夫婦なんでしょうね。羨ましいですよ
  • みるきぃ 
    9/22 17:22


    妙に気になる

    再投稿は有るのかな


    こういう話題で夜を明かすこと
    が少なくないので、勝手に親近
    感を抱きつつ頷いておりま



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)