アイアンマン3

  • ザ?マスター 公式ブログ/アイアンマン3 画像1
  • ザ?マスター 公式ブログ/アイアンマン3 画像2
  • ザ?マスター 公式ブログ/アイアンマン3 画像3
「アベンジャーズ」と

「ダークナイトライジング」が

ほぼ同時期に公開された時に、

それまで

マーヴェル派だった人達が

「やっぱりノーラン監督はスゲェ〜」と

DCコミック派に

乗り換えましたよねぇ〜。


で今回の

「アイアンマン3」、

懲りずにオコチャマ映画です。

もはや実写でやる必要無し。

つまり俳優が演技をする必要が

全く無いんです。

アニメで良いですよね?

ディズニー様配給だし。

こんな

ほぼ全編CGの作品を

見せられるほど、

ノーランDC陣営の良さが光るんですよぉ。

だってノーラン監督は

本物のトレーラーをひっくり返し、

本物のザ・バットを飛ばし、

本物の飛行機を本物の高度で爆破し真っ二つに折ったんですよ。

マーヴェル作品は

アメコミ映画ではなく

マンガ映画として観るしかないですね。



「アベンジャーズ」の決戦で

PTSDになってしまい・・・

って、

ロバート・ダウニーJr.

恥ずかしかったでしょう。

こんな演技やらされて。

観てるこっちが

恥ずかしかったもんなぁ。


「さらば、アイアンマン」

のコピーに偽り無し。

最後は

逆改造手術で

胸のリアクターを取り出し、

豪邸跡地の絶壁から海へ投棄する。

ちなみに今回の元ネタは

ビンラディン。

テーマのベースは相変わらず面白い。


それにしても全編

画質が暗かったですねぇ。

もしかして「バットマン」の世界観を意識した?

プププッ、やめてよぅ。

マーク42のビジュアルの格好良さを加味して

45点