塀の中のジュリアス・シーザー

  • ザ?マスター 公式ブログ/塀の中のジュリアス・シーザー 画像1
イタリア映画。

上映時間たったの76分。

良いですねぇ〜。

好感持てます。


いきなりフィルムのざらつきが

気になり過ぎ・・・

いやいや、これ

ずっとざらついてるじゃん!


今時時代劇でも無いよ、

こんな荒い画面!

どうしたの?

え?ドキュメント・・・風?

オーディション?

冒頭のカーテンコールの

シーンで

笑顔を見せるオトコ達、

妙に素人っぽいんだよなぁ〜。


もう終わり?

エンドロールで

「サルヴァトーレ・ストリアノは

出所後、俳優に転向。」

って

俳優じゃなかったの?


ナンだろう?

終始重苦しく、

このもったいぶった雰囲気は・・・?

観賞後、チラシをよく見たら

衝撃の事実がっ!!


何と全て本物の服役囚達で、

撮影も全て彼等が実際にいる

刑務所の中で行われていた!

つまり

刑務所の部活動に

演劇部があったという事。

純然たるドキュメントだった!

みんな演技が巧過ぎっ!

巨匠、タヴィアーニ兄弟が

伝説を創り上げた!

70点