フライト

  • ザ?マスター 公式ブログ/フライト 画像1
ロバート・ゼメキス監督が

前作「キャスト・アウェイ」

で魅せた、

フェデックス機墜落の

迫力再び・・・

と期待したが、

蓋を開けてみると

とんでもないストーリー展開だった!



まさかまさかの

アル中・ジャンキー物語。


デンゼル・ワシントンの演技は

もはや国宝級の頂点に。

うわっ、そうきたか!

のクライマックスは

ドキドキもの。

最後の最後まで

敵だと思っていた公聴会が

味方だったという

意外性

(じゃぁ弁護士要らなかったじゃん)

に富んだ脚本。

さすがのアカデミー賞脚本賞ノミネート!


エンドロールの

キャストのトップにクレジットされていたのは

デンゼルではなく、

トリーナ役のナディーン・ヴェラスケス!

身体を張った熱演に

敬意を表したのでしょう。


ラストカットで

息子が言ったセリフ

「Who are you ?」



「あなたは何者?」

と翻訳したのが残念。

ここは

「まずは自己紹介から」

と意訳すべきでしょう。

70点