シュガー・ラッシュ

  • ザ?マスター 公式ブログ/シュガー・ラッシュ 画像1
  • ザ?マスター 公式ブログ/シュガー・ラッシュ 画像2
  • ザ?マスター 公式ブログ/シュガー・ラッシュ 画像3
盛岡広域後援会長

S様が

昨日の公開初日を

ご覧になり、

早速

絶賛メールが。


そうなんです!

観終わった後、

必ず

ディスカッションしたくなる

作品、

それこそが

名作の証し!



さて、

ヒロイン役の

ヴァネロペちゃんが

健気で

(>_<)

まるで

娘を見てるようで

泣ける。

・・・

そうか!

何故、

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンさん



私を指名して下さったのか

やっと解った!

主人公のラルフが

悪役だから、

とか

レスラーっぽいから、

とか

「ヒーローになりたい」と思ってるから、

とか

そんなんじゃなかったのだ。

「父親として

ちゃんと

娘を

可愛がっているか?」

という

ディズニーさんからの

強烈な戒めだったのだ。


娘を持つ父親が観たら

胸がキュンキュンに

切なくなる

作品なのです。


試写会舞台挨拶で

喋りましたが

私が考えるヒーローの条件とは、

自らの命を顧みない事。


やはり、

ラルフも

自らの命を

賭けて・・・。




ゲームとゲームを結ぶのが

電源コードと

コンセントのタップ。

そこは

年代もメーカーも違う

ゲームのキャラ達が行き交う

ターミナル。


設定の斬新さに

ただただ脱帽!



実は我々大人世代こそが

ツボにハマりまくる作品!

アニメという概念は捨て去って、

劇場に足を運ぶべし!

もちろん

親子連れで

それぞれ違うツボにハマるのも

いとをかし。

後世に残る名作。

文句無しの

100点満点!!





ちなみに、

全世界共通の

エンディング曲は

AKB48