レ・ミゼ

  • ザ?マスター 公式ブログ/レ・ミゼ 画像1
年末から

大ヒットロングラン中の

「レ・ミゼラブル」


冒頭

囚人時代の

ジャン・バルジャン



どっかの

ご老人にしか

見えなくて、

まさかまさかの

同一人物(Xーメン)

だったとは!?

観終わってからも

気付かなかった。


そんな

ミスター・マッスル&フィットネス



ジャックマンだが、

今作の

撮影中も、

毎日3時間の

ワークアウトに

励んだという。

ジャベール・グラディエーター



対峙する様は

さながら

ゴリマッチョ対決の

様相を呈していたけど、

果たしてそれで

役作りは

正しかったんだろうか?


舞台版の

オフィシャルな

映画版(変な表現だが)なので、

異論を挟む者はいないんだろうが…。



年老いて

変な長髪になったあたりは

凄く良い味出てたけどね。



ラッセル・クロウも、

歌い始めに

思わず

「エ〜〜〜ッ?!」

ってな印象。

ロックのイメージしかないからだ。

しかし、

元々は

ミュージカル俳優だったとの事。

ミスキャスト

なんて言ってはいけないんだけど、

最後まで

違和感が拭い切れなかった。



出演時間が最も少ない

にも関わらず、

ぜぇ〜〜〜んぶ

持って行っちゃったのが

我らがキャット・ウーマン、

アン・ハサウェイ

でしたね。

泣きながら

「夢やぶれて」



歌うシーンは

映画史に残る名シーン



後生に語り継がれる事でしょう。




マリウス,アンジョルラス等、

革命戦士達が

全員

イケメン軍団で

揃えたあたり、

女性客

取り込みに

大成功でしたね。



それにしても

オーストラリア人俳優は

ミュージカル出身が

多いんだなぁ



思っていたら

これ、

イギリス作品だったのね。



私的にツボだったのは、

圧倒的な存在感を

放っていた子役、

ダニエルちゃんだ。

信じられない事に

今作がデビューだと!!!

大ブレイク間違い無い!