GP500

こんにちは。(^-^)






「GP500」






この言葉を聞いて「懐かしい」と思われた方はいらっしゃいますか?(^-^)






これはオートバイのレースの名称で現在は「MotoGP」と言われていますね。





只、参加できるオートバイに大きな違いがあって「GP500」の方は2サイクルの500ccでないと出場が出来ません。






四輪のレースで言うとちょうどF1にあたる最高峰のクラスでした。






現在の「MotoGP」も魅力的ですが、私はやはり「GP500」の方が好きでした。(;_;)






実は以前、私は俳優業の傍ら、オートバイレーサーにも憧れていまして、よく筑波サーキットに練習に行っていました。(^-^)






いつかはこの「GP500」に出場してみたいなどと身のほど知らずな事を目標に頑張っていました。





ですが、ライセンスは「ノービス」止まりだった為、夢で終わりました。(-_-;)





ちなみに当時よく観ていたレーサーは国内では木下恵司選手、平忠彦選手、水谷勝選手、八代俊二選手、宮城光選手、辻本聡選手。






外人ではワインガードナー選手が大好きで現在も部屋にはあの1985年の鈴鹿8耐のポスターが貼ってあります。(^o^)/





モータースポーツは日本では中々メジャーにはなりませんが、皆さんも機会があったら是非一度サーキットに足を運んでみて下さいね。(^-^)