お料理教室〜フレンチ

  • 田村月子 公式ブログ/お料理教室〜フレンチ 画像1
  • 田村月子 公式ブログ/お料理教室〜フレンチ 画像2
  • 田村月子 公式ブログ/お料理教室〜フレンチ 画像3
・・・昨日の続き^^

二品目はフレンチ!
『黒コショウでスモークした牛外ロース肉 タタキ風』


調理の前の北岡シェフのお話が・・・心にガツンと響いた。

〜食のわかる食べ手になって欲しい〜
   食材は自らの身を投げ出して私達に提供してくれるんだから、
    一番美味しい時に丁寧に適正な調理をして、
           ありがたくいただく・・・

そうします!感謝して・作って・頂きます!!!

北岡シェフの優しい話口調や食に対する紳士な態度、豊富な知識、可愛らしい笑顔・・・大好きだなぁ^^
うふ^^


肝心の牛は、新和食の山下シェフに敬意を表して^^ご出身でもある神戸牛のサーロイン!
塊肉見ただけで、間違いなく美味しそうな予感で・・・空腹のワタシを痛めつけた(笑)
マスタードを贅沢に塗ったお肉に、ちょっと砕いてゴロゴロした黒コショウを前後左右上下にこれまた贅沢に塗し、ホイルでピタっとラップして、熱したフライパンやオーブンなどで半生な感じに火を通すの。

‐討あがったお肉の、周りのマスタードや胡椒を落とし、切ったところ。
どぉ?
このままかぶりつきたいでしょぉ^^?

赤ワインビネガーの合わせ酢の酢飯を形作って、その上にマッシュルームの細切り&ローストビーフみたいに薄く切った神戸牛ちゃんを乗せ、最後に赤ワインビネガーのコンフィ(ジャムみたいに煮詰めたソース)を塗ってちょこんと山葵を^^。

美味しすぎぃ!!!
コレ、10カンは食べられる、ってか、食べたい!!!
赤ワインビネガーの酸味と黒コショウの香り、調度良いお塩加減で、ご飯と神戸牛の旨味を、舌と鼻に訴えて来るの^^

一緒に頂いた赤ワインは、
スペインの『ナンバー・9・スペシャルエディション999【2009】ワイナリー・アーツ』
コレ知ってる?
2009年9月9日に収穫した選びに選び抜いたブドウちゃんのワインなの。
ブラックベリーみたいな果物&オークの香りに、ちょっとスモーキーなガツンとしたワイン。
このお料理に合う〜!!!
さすが舞さん!!!

実は・・・一緒に参加させていただいたワタシの妹、あまりお酒が飲めないの。
調理師の免許を持ってる位食べることに詳しいから、ワインは舐めるくらいで食べてたからね^^
残りのワインは全部ワタシが吸収してしまいました(笑)

シャンパン2杯、白ワイン2杯、赤ワイン2杯・・・酔っ払うよねぇ〜(笑)

でも最後までしっかりお話聞いて、メモもして、ご挨拶もして・・・
あ、左の紳士が北岡シェフね^^
可愛らしいって言ったら失礼だけど、本当に素敵な紳士!
また・・・シェフのお話聞いて、お料理食べたいワン^^

電車じゃ帰れないと判断し、タクシーで家に帰って来て、リビングの床で撃沈・・・

幸せなランチ・・・いえいえ、お料理教室でした^^
次回は8月19日だって^^
星子のお教室があるんだよなぁ・・・。
何とかしてまた参加させていただきたい!

ご興味ある方は、是非!
   月子

 
  • コメント(全3件)
  • 迷子の羊 
    8/3 06:31

    おっはようございま

    北岡シェフの言葉、「食のわかる食べ手…」奥深い言葉で日頃忘れて
    食材に感謝しながら頂く心を今一度見つめ直す事の大事さを羊は忘れてましたね

    無事に
    辿り着けて良かったですね

    次回はダブっちゃいました
    大変だ


    今日も小まめに水分補給して下さいね

  • 七虹香☆c&p 
    8/3 10:06

    お肉美味しそ
    そのまま塊で食べた
    (笑)
    料理まともにしないから、実家帰る度に親に怒られてます

    こんなんじゃ恥ずかしくてお嫁にも出せないって呆れられてます
  • 田村月子 
    8/4 03:52

    改めて、食べることってステキだなぁと思いました^^真面目に・・・頂きます^^       私も味噌汁すら作れなかったんですよ^^海外に行ったとき、友達のキッチン借りて味噌汁を作ろうとしたんだけど、作り方がわからず、国際電話で祖母に電話して教えてもらったんです(笑)懐かしい思い出です^^

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)