夜になったら・・・会えるといいな

嫁いでもうすぐ11年。
新しい親戚付き合いって大変って、よく言うでしょ。
ワタシの場合…ず〜っと昔から親戚だったような環境で、幸せだなぁといつも思う。
そんな雰囲気でワタシを受け入れて下さった叔母さんの一人が亡くなった。
難病で6年も闘病した末、自宅で眠るように静かに息を引き取ったらしい。
とても穏やかなお顔で眠っていらした。

この6年、お正月や法事などでしかお会いしなかったけど、会うたびに病状が進んでいたから辛かった。
医学が進んだ今でも、原因不明の国指定の難病で、治療法が無かったらしい。


昨日今日でお通夜、告別式だった。
叔母さんの優しさ、笑顔、声・・・思い出すたびに涙がこみ上げてきた。

星子への説明も大変だった。
まず、叔母さんが亡くなった事を伝え、亡くなるとはどういう事かを説明、そしてもう会えないと。
『ふ〜ん、病院で殺されちゃったの?』って聞いてくるし。
おいおい!そうじゃなくて、だから、お病気で・・・・・。
お顔を覗いたときも、『ネンネしてるね。起きて!』って・・・。
火葬場で棺が納められたときも、『どこに行っちゃうの?』

最後、「叔母さんは星になったらしいよ」って言ったら、『じゃあ夜になったら会えるね』と天を仰いでた。
これからは星空を見上げては、一緒に叔母さんを探すんだろうなぁ。


またね!叔母さん!    月子

 
  • コメント(全3件)
  • 七虹香☆c&p 
    5/22 22:49

    伯母様のご冥福をお祈りいたします。
    どうか安らかに…
  • ふゆまめこ 
    5/22 23:09

    大変だったね
    っと月子さんの側で優しく見守ってるよ
  • 田村月子 
    5/23 00:39

    ありがとうございます!コメント見てると・・・またこみ上げてくるんですよねぇ。ぐすん。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)