いたずらとウソ

さっきの話。

7時前にご飯が炊きあがるはずだった。
なのに、5分過ぎてもアラームが鳴らない。
おかしいなと思って炊飯器を覗きに行くと、あと28分って・・・。

ありえない!!!

スグに星子に聞いてみた。
『ご飯の機械、いじった?ボタン押した?』
すると首を横に振り、「さわってないよ!」と勝ち誇った顔をした。

そんなはずないよな。
だから、誘導尋問してみた。

やっぱり。

2回ボタンを押したらしい。。。

スグに電源切って蓋をあけると、底がおせんべいみたいにカッチカチになったオカマ型の大きなご飯の塊が・・・。

ワタシ、ご飯にだけはこだわっていて、特別なお米を取り寄せて、つめたいお水で素早く洗い、ザルにあげ、美味しいお水で、【モチモチ】ってメニューで炊くの。
炊きあがったご飯を切るように軽く混ぜながら、余分な水分を蒸発させ、テリテリになった甘くてモチモチしたご飯を食べるのが楽しみだったのだ。

そんな私の楽しみを奪ったから?・・・それと、ウソをついた事とすぐに謝らなかった事のお仕置きで、晩御飯抜き。
って言ってもおやつ食べたり、出来上がっていたおかずをつまみながらご飯炊きあがるの待ってたので、栄養は大丈夫だと思うんだ。

歯を磨かせ一人で寝室に行かせた。


前はすぐに『ごめんなさい』って言ったのに・・・ウソをついた。
ショックだなぁ。
子供はウソつきながら大きくなると、何かで読んだ。
私も子供の頃はいろんなウソをついたし(笑)
でもさ・・・やっぱりウソはイケナイ事と教えたい。

反省してくれよぉ。
   月子