片言の交流( ̄Д ̄)ノ

最近、キックボクシングのジムにタイ人トレーナーが加入しました。

トレーナーの片言の日本語と、僕の片言の英語で微妙なコミニケーションを交わしております。

お互い苦笑いの連続です。

トレーナーの彼女は日本人なんですが、なぜか間にタイ人トレーナーを挟むと、僕と彼女とのコミニケーションも片言の日本語になります。

う〜ん、不思議だ
( ゚д゚)