仕事の話

  • 田村晃一 公式ブログ/仕事の話 画像1
こんにちは(^O^)

鼻水がたれて大変なことになってます(゜ロ゜)!

今日は昔の仕事の話を。

むかしむかし、某雑誌の特集で観光地を巡る仕事がありました。

初夏のゴールデンウィーク特集の内容だったんですが、撮影日は真冬の2月。

雪もちらつく寒さ。

しかも2月にもかかわらず、衣装は春〜初夏。

薄いカーディガンの下ではヒートテックの力もまったく発揮できません。


そして撮影スタート。

最初はご当地ソフトクリーム(@_@;)

2月の朝8時にソフトクリームを食べる訳です。

海沿いの道の駅で歯がガチガチいいながらも笑顔でなんとか完食。

軽い拷問です。

続いて外でバーベキュー。海沿いの強風の中で。
体温を少しずつ奪われて行きます。

ギリギリのところで撮影を突破し移動です。

ふと車の外を見ると目の前に広がるのは海。

極めつけの撮影はイルカウォッチングだったんです(´Д`)

船で沖に出陣!
真冬の船上で風にあおられながら、海面に出てきたイルカと写真を撮ります。

しかし、相手は野生のイルカ。狙い通りレンズに収まる訳はありません。

イルカの群れを全速力で追っかける船。
その船上でイルカ待ちをする撮影隊。

カメラマンに『はい、笑って』と言われますが、フリースにダウンジャケットを着た人間の言うことに素直に体が従いはしません。

結局イルカとの追っかけっこは45分続きました。

体も冷えきり、撮影終了後僕がトイレから出られなくなったのは言うまでもありません(T_T)

外から見ると華やかな仕事。でも中身はなかなか過酷なのです。

好きじゃないと続けられない仕事です(^皿^)


写メは寅さん像です(笑)