骨折による潜在能力の目覚め

骨折した話の続きです。

人間は追い込まれると、眠っていた力が目を覚ますんですね。

僕は自分の行動でそれを感じました。

手首を骨折した夜、少しでも動くと激痛!

というよりじっとしていても手首に心臓の鼓動に合わせるように痛みが。

あまりの痛みに眠れない僕は、何かで手首を固定しようと考えました。

家中を探しても手首を固定するのにちょうどいい棒がない。

痛みと闘いながら懸命に探しました。

そして僕はたどり着きます。

ネバーエンディングストーリーでファンタージェンにたどり着いたアトレイユのように。

厳しい道のりを経て。










しゃもじに。






しかも使いかけのお米つきのしゃもじに。



しゃもじかい!と思った方もいらっしゃると思いますが、しゃもじは手首を固定するのに便利ですよ。

お米をすくう部分をボールを掴むように掴んで手首を固定するんです。

しかし、固定に成功したものの心臓の鼓動に連動した痛みは治まらず、腕を抱えたまま朝を待つのでした。

お米だらけのしゃもじで固定されたお米だらけの腕を抱えて。


僕は骨折の痛みに追い込まれたとき、僕のしゃもじはごはんをすくうものという固定観念を凌駕し、しゃもじの新しい可能性に気づきました。


潜在能力の目覚めです。


ウルヴァリンのように爪が出たらカッコよかったですね…。

潜在能力の目覚めがしゃもじとはw(゚o゚)w

 
  • コメント(全2件)
  • ベル 
    10/2 20:56

    痛そうな話


    骨折は 雑誌なども 使えますよ

    しゃもじは いいアイデアですね

    感心しました


    私も 鎖骨を 折りましたが 痛かったですし 子供が小さいから入院も手術を さけたせいで 肉がまいてるだけで 骨は ついていませ



    骨折は お互い 避けたいですね


    気をつけて

  • いずみ 
    10/2 22:51

    骨折した時しか、能力は発揮されないんでしょうか…

    チョットしんどい能力ですね

    でも…ナイスで


    随分前に、膝裏の靭帯伸ばした事があるんですが、心臓が膝裏にもありましたよ

    脚を壁にもたれかからせてましたが、眠れぬ夜を過ごしまし



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)