竹内譲の更新

  • 国会で政調部会長会議。エネルギー政策や福祉政策を検討。
  • やはり、民主党は早く臨時国会を開くべきだ。懸案を処理して、解散することが日本の国益にかなう。これ以上の党の延命策は許されない。
  • 午前8時からは、京都のビジネス街で街頭演説。その後京都商工会議所130周年記念式典など
  • 午前中は、映画関係者と懇談。午後からは、南区での語る会三か所。夜は、下京区での政治学習。多くの皆様のご参加、ありがとうございました。
  • 午後から、宇治市方面挨拶まわり。夜も城陽市など京都府南部に。
  • 民主党は、日中国交回復の経緯、公明党や自民党がどのような役割を果たしてきたのか、よく勉強してから尖閣問題に取り組むべきであった。外交防衛から経済問題に至るまで、完全に失策。もはや延命策は、国益に反する。
  • 今日、京都府本部大会が開催され、私の代表を含め府本部人事が再任されました。夜は外部有力者の式典などに参加します。
  • 民主党は、自公との党首会談から逃げるのに必死だ。来週半ばにはじめて自民党に挨拶にいくとは何事か。日本を守る気概が全くない。自分の身を守ることばかりだ。これでは政権与党とは言えないだろう。
  • 本日夜は、男子の青年部のみなさんとの会合です。
  • もはや国家を担う能力がないことが明らかになった以上、まず解散総選挙から取り組むべきではないのか。赤字国債問題はそのあとでも間に合う。