あの懐かしい音。

夢の中かな。

久しぶりに実家の引き戸の音が聞こえた気がした。

そして、中学時代の夢をみた。

もしかしたら、あの時代が幸せだったのかもしれない。
一瞬そう思った。

大好きな家族に囲まれ、母に父に姉に弟。

5人で暮らしていたあの頃が幸せだったのかもしれない。

今はひとりで…違うね。

支えてくれる人たちがいて、見守っている家族がいて、空からも見守ってくれている祖父に祖母に愛犬たちがいる。

誰もひとりではない。誰かが絶対そばにいる。

だから、幸せな時代は今この瞬間なのかもしれない。

 
  • コメント(全3件)
  • タエ 
    2/23 11:00

    同じことを思ったことがあります。13年前に母が亡くなったんですが、当たり前のようにそこにあった家族の暖かさが、実はすごく幸せだったんだ…って。。。
    …でも、今も幸せです。あの頃の思い出がかけかえのない宝物として心にあるからこそ、今を前を向いて生きていけるんだな、って。
  • パン 
    2/23 12:43

    今度は、自分が新しい幸せな家族を築く番かな。みたいな。焦る必要ないけど、漠然と私も考えてます♪⌒ヽ(*´ェ゚)ノ
  • おてもん  
    2/23 15:25

    深い…
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)