行くときに。

電車で稽古に向かうとき、おとなりには4才から6才の男の子がいました。


手には新幹線の絵本、そのとなりでパパさんが寝ていました。



靴も脱いだり、はいたりの繰り返し。



昔の自分なら、『ウザイとか』『仕付けがなってないな』とか思っていたけど…



大人になったのかな。
それともやっぱり子供が好きだからかな。



なにしても、かわいいと思えた。



そして、ついにはパパに寄りかかっておやすみなさい。



自分はきっと小さい頃はこんな風にしていた理由はやっぱり、お父さんが好きだからだろうなと思った。



なんかお父さんに会いたくなった。



あと、かわいい姫たち(めいっこ)にもね

 
  • コメント(全1件)
  • おてもん  
    12/10 21:54

    こどもが好きだからでしょう!

    みんなが笑って許してくれる事ではないんだな

    お休みになったら今度たっぷり遊んであげて。

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)