進学

小学校、中学校と劇団に通いながら

オーディションを受けたり仕事をした日々はあっという間で

すごく楽しかったですね

なんか自分だけ早く大人の世界に入ったそんな

充実感でいっぱいでした

そして中学卒業の時期がきました

この時の家の状況は最悪になっていました

自営をしていたのですが倒産してしまい

なんと借金が3億・・・

親としたら当然、都立の高校に通ってほしいと

特に母親には言われましたね

だけど僕は通っている劇団の付属の高校に行きたいと言いました

そこは当然、私立で学校法人日本芸術専門学校高等課程演劇科

という舌を噛みそうなところで・・・

当時の石原慎太郎氏も絶賛し関わっているようなところでした

もちろん入学金も月謝も高いところです

そこまでしても演技の道に進みたかったんですね

一応都立も受かったのですが、どうしても諦められず

この時生まれて初めて親に頭を下げ

昼飯は自分でおにぎりを作って持っていくからどうしても

お願いしますって・・・最終的に父親がおれてくれました

この時はただただ感謝

もちろん高校3年間はおにぎりを作って持っていった訳ではありませんが

おこずかいは一切もらわず片道2時間かかる大森まで通いました

だからでしょうかね、今でも高校生が学校帰りにファミレスとか

ファーストフード店にいると羨ましがってしまうのは(笑)