文学座

初めての舞台は文学座でした

天使たちが街をゆく・・・というタイトルで鼓笛隊役で

新宿紀伊国屋ホールで出演しました

初めての舞台が文学座で小屋が紀伊国屋なんて

舞台人からしたら羨ましい限りでしょうね!

ただ稽古がきつかったあ〜

学校が終わったら信濃町にある文学座の稽古場に毎日通っていました

舞台ってこんなに稽古するって初めて実感しましたね

そのかわり出演者同士は仲良くなりました

もうお姉さんだった矢羽みどりさんや周真理さんとは

その後も年賀状のやりとりをさせて頂いたくらいです

まだ元気にしてるかなあ〜

そうそう公演中にお忍びで文学座出身の渡辺徹さんが郁恵さんを連れて

見にいらしゃっていました

まさかそのまま結婚するとは・・・

僕は徹さんと一緒のエレベーターに乗りましたが

そこには太陽にほえろでエレベーターに挟まって殉職する

ラガー刑事の面影はなく・・・

とにかくデカかった

特におしり(笑)

 
  • コメント(全2件)
  • クー(結構多忙) 
    1/9 13:31

    いやいや、その頃からすでにデカかったはず
    ガーが痩せていたのは登場から二年弱くらいでしょ

  • 高津英樹 
    1/9 14:12

    そうですね、全部デカかった〜(笑)でも僕は当時ラガーFanでした!ラガーかっこよかったですよね!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)