初めてのギャラ

今から考えると初めてメディアに出てギャラというものを頂いたのは

なんと劇団に入る前の素人の時でした。

子供の頃の僕は漫画が大好きで、当時は少年ジャンプが一番人気でした。

これを知っている人は30代後半ですな!

今はマガジン派ですが・・・

そのジャンプの中でも「ブラックエンジェルズ」という作品が大好きでした。

内容は簡単に言うと、現代版必殺仕事人ですね!

当時の僕はブラックエンジェルズを世界中で一番好きなのは自分なんだよっていうの

どうしても作者の平松先生に伝えたくて、集英社に手紙と写真を送ったら

後日なんと集英社から連絡がきて、僕の手紙と写真を是非ブラックエンジェルズの

単行本の巻末に載せたいというオファーがきたんですねえええ!

もちろんハッキリと言ってやりましたよ。「よ、よろしくお願いします」

後日、仕上がった本と謝礼のギャラが届きました。

興味のある方はBOOK OFFへ行きなさい。

ブラックエンジェルズ7巻百円であるはず!

気になるギャラの金額は書きません

ただ子供ながらに、こう思いました

「これも税金引かれんだあ・・・」