人生初オーディション

一次審査が通り、いよいよ二次審査の実技です。

内容はセリフを言わされたり、好きな歌を唄わさせられたりといろいろでした。

当時、流行の歌なんて知らない僕はかなり戸惑いました。

結果として合格して劇団に入るのですが、後になってオーディションの様子を後ろで

ていた母が言いました。

「あんただけよ、校歌うたってたの!」