今日は七夕( ´∀`*)

今日は七夕ですね(≧ω≦)
基本気質がオタクなもんで伝説やおとぎ話や神話が大好きです(*´д`*)

でも今日は折角七夕なのに雨…(ノ_・。)
織り姫と彦星年に一度の逢瀬にぃぃぃ!!!

ってことで妄想してみました↓


織り姫「今日七夕なのに…雨のせいで天の川を渡れないわ」

朝から降りしきる雨にため息が漏れる。
愛しい人は今年も約束通り待ち合わせ場所に現れるというのに身動きがとれないまま時が一刻一刻と迫る。

その時、一羽の鶴(笑)が首に手紙を巻いて織り姫の元に舞い降りた。
不思議そうに鶴(笑)の首に巻いた手紙を外し開く。

織り姫「…!彦星様から。」


『愛しい織り姫殿、すみません。今宵は生憎の天候、どうしても約束を守ることができません。どうかお許しを…。』


手紙にはそう書かれており、織り姫は悲しみ、手紙を胸に抱きしめていると…。

コンコンッ。

何か扉を叩く音が聞こえ近寄ってみる。

彦星「織り姫殿、居られますか?お迎えに参りました。」

慌てて扉を開くとそこには愛しい彦星優しく微笑む姿が目に入る。

織り姫「…どうして?文には今日は約束は守れないって…」

彦星「えぇ、今日は生憎の天候、天の川まで織り姫殿に向かわせてしまうわけにはいかない。しかし、織り姫殿に会いたい気持ちを抑えることが出来ずに、こうして約束の地ではなくお迎えに参ってしまいました。どうかお許しを。」

織り姫「…っ彦星様!!」


こうして今年も七夕の伝説は幸せに叶えられました。



ふっふぅー(≧ω≦)
妄想大好き!!
こうやって普段そんなことばっか考えてます(笑)
日本っぽい鳥って思いつかなかったからとりあえず鶴にしちゃいました(笑)

今日はwktk学園給食の時間!!
今日は当番ちゃうけど遊びにいきまぁす(´v`*)
それでは彦星様方、また今日のwktk学園給食の時間でお会いしましょ(´∀`*)