夢こそ真。

  • 高見綾 公式ブログ/夢こそ真。 画像1
行きたい行きたいと思っていた、
ヤン・シュヴァンクマイエル展に行ってきました(最終日でした、間に合ったー)。
彼はチェコのシュルレアリズムの第一人者で映画界の巨匠です。
その彼が映画に使用したたくさんの写真の展示を行っていました。
私はアリスと言えば、どれよりも彼の作品が一番好きなテイストです。
彼の作品は子供のころに観た悪い夢のようにグロくて残酷で、斬新。
小物の一個一個までこだわりを感じます。
8月には映画も公開とのことなので、ぜひ観に行きたいー。

展示品は、写真を手で切って、色んな部分を重ねており、立体的なコラージュみたいなもの。
この重ね合わせた一枚を、さらにいくつも作って、動画にしてくんだなあと思うと。
一体どのくらい写真使ってるんだろうと思いました。
手で切っている感が非常に親しみを感じました。
自分のそういうことしたりするけど、やっぱり違うなあと思いました。
というかここまでやっちゃっていいのね、と。
いい刺激をもらえました。

rechill*ayasuiの展示を今年も行う予定でしたが、
チラシのお仕事をいただいたり、
舞台が夏と冬に2本決まったり、
2012年の舞台のワークショップオーディションを受ける予定があったり、
と。
年内に満足のいく作品と作品数を用意できないと判断し、来年に延期しました。
きっと暖かくてプラプラしやすい時期になるんじゃないかな。
それまでは、月に1回集まって、打ち合わせと作業で準備をしていく予定です。
楽しみにしてくださっている皆様、ごめんなさい。
でもやるならちゃんとやりたいので。

ということで、にわかに忙しくなってきました。
がんばるぞー。

写真は、シュヴァンクマイエルのフライヤーと、恵比寿で見つけた素敵な折り紙(チョコのケースみたい)。
もちろん切絵に使います。