乗り越えよう

九州で続く大雨の被害に心を痛めています。特に震災とたたかっている熊本では地盤の緩む中、予測を超える事態が起こりかねません。十分にご留意され、命を守ってください。
こうした中で、明日には参議院議員通常選挙を迎えます。辛い中でお騒がせする事を心苦しく思います。
しかし、国政が健全に機能する事は極めて重要で、誰しも政治及び諸制度と無関係では暮らせませんし、故なく異論を唱えるばかりでは国民一人ひとりの苦しみはいっこうに解決できません。
私は、素直に国民ニーズに応える政策を期待していますし、この時代を共にする一人ひとりと知恵を出し合って次の時代を切り拓いていきたいと思います。
また、参議院選挙は、6年後を決めるチャンスだと思います。
今ある問題、すぐにでも起こりうる危機にいかに備えいかに対処するのか。
国家の存亡と国民の生命・財産がかかっているのですから、政治に油断や緩みは禁物です。
現実と真摯に向き合い、一人ひとりの声を聞き、社会の生きる力を産み出す政治を健全に運営する!謙虚に、この地道な活動を続けます。


iPadから送信