…。

仲間のお母さんに不幸があって、栃木県まで会葬してきました。
(名前は伏せさせて頂きます)

田園が広がる のどかな所にホールはありました。

自分は少し遅れて式に参加することが出来ました。

お坊さんのお経が始まり、そしてお坊さんからの挨拶。

若いお坊さんでしたが、印象的な言葉を仰ってました。

[今回のお通夜 葬儀につきまして一つお願いが御座います。
故人が亡くなられたと言う事を現実として受け止め、悲しまないで送り出して欲しいと思います。
難しい事とは思いますがご理解をお願いします。]
との挨拶でした。

喪主のお父さんや友達は気丈にふるまい弔問客の相手をしていました。

祝い事より不幸の知らせの方が多くなる年なんだなぁ…と改めて思った瞬間でもあったな。

逆の立場になった時にオイラは皆に気丈にふるまえるか心配だな
オイラは打たれ弱いから…
ボロボロになっちゃいそうだ


そんな8月の暑い栃木の夜でした。


お母さんのご冥福を心からお祈りいたします。


せっかく栃木県まで来たので帰りの佐野SAで佐野ラーメンを食べて帰って来ました