人類と動物

エイプリルフールの今日。

皆に洒落た嘘でも付こうかと思ったんだけど…
良い嘘が思いつかなかったので、今回は止めにしました


たまたま発見した映画を紹介します


オイラ達が生きる事に大して少なからず他の生き物の命を頂いて生きてきましたよね

食べたり
着たり
飲んだり
楽しんだり


そこには少なからず動物が絡んできます。

この映画を見たからと言ってオイラはベジタリアンにはなりませんが…
今一度、人間がこんなに多くの命を頂いて生きてきた事、
ルーツを知っていても良いと思いました


映像にはかなりグロいシーンもあるので、気持ちの弱い人は観ない方が良いと思いま


一時間半と長いですが、ユーチューブが見れる環境の人は一度見てみて下さい


ご飯を食べる前には…
「いただきます」
食べた後には…
「ごちそうさま」
は、忘れずに



動物の尊厳を問うドキュメンタリー映画です。
ぜひご覧頂くことをおすすめします。
アメリカで2006年に劇場公開された映画、
日本では未公開です。


この映画では、「種の差別」をテーマに、
人間の手による動物たちの受難を、

「Pets(ペット)」

「Food(食べ物)」

「Clothing(衣服)」

「Entertainment(娯楽産業)」

「Medical research(動物実験)」

のパートに分けて紹介しています。



私たちの日常生活では見えない所で、
実際に現実に行われていることを知ることは、
とても大切です。
この映像を多くの方に観てほしいです


http://www.youtube.com/watch?v=thF...