時代劇の戦友達

  • 沙人 公式ブログ/時代劇の戦友達 画像1
  • 沙人 公式ブログ/時代劇の戦友達 画像2
先週の土日と参加させていただいた、井上泰治監督時代劇WSの集合写真♪


参加1日目と2日目。

前列中央が井上泰治監督。
後列左端が主催事務所の社長様。
僕は後列真ん中付近で偉そうに腕組んでます(笑)


9割方がもうすっかりお馴染みのメンバー達。
毎回確実に成長を遂げているのが素晴らしい!

・・僕も負けてられやせん(*^^*ゞ


この仲間達だけで自主作品を一本撮ってみたいな〜と。
メガホンは勿論井上監督で

・・限りなく贅沢な夢ですが(笑)


この中から監督作品に出演するメンバーがいつか出て来てくれると嬉しいです♪


さて時代劇WSに参加させていただくようになって、和服を着たり着た人と接する機会が増えた訳ですが、日本女性の和装ってやっぱいいよな〜とつくづく思い知ります。

何でだろう?と・・
DNAに刻まれた古の祖先達の記憶、失われた遠い日に思いを馳せるような、そんな郷愁に似た感覚を呼び醒ますのか、はたまた「洋食ばっかりじゃなく偶には和食もね」・・みたいな浮気心の大義名分からなのか(^_^;、或いはアップにした髪の生え際から覗くうなじのラインへのスケベ心なのか(*^^*ゞ、もしくは小股内股で摺り足気味に歩く(歩かざるを得ない)和式歩法に、日本女性本来の美しさを再確認するからなのか・・と小難しい事考えても答えなんか出やしませんが(笑)

美しいものはやはり、考えるよりも先に心で美しいと感じてしまうのです