禊で喝!

【禊(みそぎ)】御祓、禊ぎ
−神道や仏教で自分自身の身に穢(けが)れのある時や重大な神事などに従う前、又は最中に、自分自身の身を氷水、滝、川や海で洗い清めること。仏教では主に水垢離(みずごり)と呼ばれる。−

朝から「水浴び」を敢行。
この穢れた心と身体に喝


今日と明日の2日間、これで5回目となる井上泰治監督(「水戸黄門」「大岡越前」「江戸を斬る」等)の時代劇WSに参加してきます♪


今月末から北海道ロケが始まるドラマの役作りで、満面ヒゲ面だから浪人役にはちょうどいいかも(笑)