リスペク( ̄ё ̄)チュッ

予定していた岩井映画三本連続観賞完遂

しかも流れで+もう一本の計四本。

『紅の女神』 (2006年)と言う監督作品。
市原隼人さんと上野樹里さんが主演。
劇中の自主映画「THE END OF THE WORLD」の予想外の結末に泣かされた。

これでこの3日間で計8本の岩井作品を観た事になりますな

どれも期待以上で得るものも多かった。(あくまで今の僕個人が基準です)
特に岩井作品の常連とも言える蒼井優さんと伊藤歩さんがすんごくいい


「男優は女優の演技こそ参考にすべき」
とはとある名演出家さんの言葉ですが、このお二方の演技は本当に勉強になると言うか、ナチュラルってこう言う事なんだろうな〜と、岩井監督作品で初めてお目に掛かった時以来、密かにリスペクトしている女優さんです


特別な事は何もしない=だから『自然』


−映画「ドクトル・ジバゴ」の中でオマー・シャリフ が監督のデビッド・リーン (他「戦場に架ける橋」「アラビアのロレンス」等)から受けたニーズは「何もするな」の連続だった。−

頭ではわかっちゃいるんですけどね〜

「君はいちいちカッコつけようとする。
もっと普通(自然)に動き(演り)なさい」

WSでは未だそう言われてしまうレベル。
まだまだですたい。。。(^_^;


引き続き精進精進(((((っ−_−)っ サササッ


・・寝る前に何かもう一本映画観てしまいそうな予感が(笑)

 
  • コメント(全1件)
  • Lovin(≧∇≦)/ 
    10/3 10:18



    おはようございます
    今日の都心ミッドタウン界隈は
    穏やか
    秋晴れとでもいいましょうか♪
    じつに爽やか
    街行く人々に
    笑顔が多く見られます♪
    そんなこんな
    今日も1日笑顔で
    過ごせますよう♪
    (*^▽^)ノノ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)