おいわい

昨日今日とバイトから帰宅後は、最近定番化してる映画三昧。
今回のチョイスはかつてハマっていた「岩井俊二」 監督シリーズ。

一昨日ふと思い出して見てみた「スワロウテイル」 でその頃の熱意が蘇り、今朝の帰宅後から途中ちょっと仮眠と空手の稽古&水浴び(笑)を挟みながら一気に観賞しとります。

「リリィ・シュシュのすべて」 (2001年)
「花とアリス」 (2004年)
「Love Letter」 (1995年)

これらは過去に最低5回は観ている位に好きな作品達。
数年振りに観たけどやっぱり面白い!

昔とはまたひと味違った印象や感覚を新たに感じる事が出来て、これも優としての自分への刺激や勉強になったですたい(^^)

でこれから観るのも岩井シリーズ。
監督作品とそれ以外でプロデュースや脚本で関わった作品。

「四月物語」 (1998年)
「ハルフウェイ」 (2009年)
「BANDAGE」 (2010年)

これらは初見ですが、観る前からもうワクワクしてます♪


そう言えば「日本映画も捨てたもんじゃない!」と思い直したのが、この岩井監督作品を観てからだったっけ。以前住んでたアパートで観たケーブルテレビの特集でだったな〜。前の住人が撤去し忘れてた?ケーブルを勝手に繋いでのタダ観だったけど(笑)


さてまずは観客目線で純粋に楽しもうっと。