仕事のある幸せ

夕べは夜勤中止で昼過ぎに就寝。
目覚めたら今朝だったと言う体たらく。。

「往復2時間」と言う徒歩通勤。
実は意外と体力を消耗するらしい(笑)
トレーニングの疲れも重なってるんだろうけど。。

1週間もすれば大抵慣れるのでそれを待とう


今ガードマンのバイトを夜間専門でやってます。
昔は昼間のデスクワークとか飲食店とかガテン系の仕事もしてましたが、俳優と言う仕事をメインで考えてると、どうしても雇い主の「意にそぐわない」就業形態となるので、なかなか長期では雇ってくれなくなります


オーディションや撮影が入ると、例えそれが急遽バイト前日に決定したとしても、「断る=チャンスを逃す」ことになるので、僕のようにまだまだ名の売れていない俳優は大概そちらを優先します。

雇い主にとっちゃ「ふざけるな
」ですよね^_^;

最初は理解を示してくれるんですが、それが度重なるに従い段々と「いい加減にしろ
」と言う顔つきになってきて、やがて居づらくなって行く訳です。

「俳優」「芸能人」と聞くと、華やかで洗練されてて私生活も充実しているかのような印象を持たれますが、8割、、いや9割方は厳しい環境の中で、夢を追い掛けつつ生活の充実には見切りを付け、日々何とか暮らしています。

「夢を追い掛ける」「夢の為に生きる」にはそれ相応の覚悟が要ると共に、「諦めない」「続ける」事が“一番の近道”だと信じて歩いて行くしか無いのです。

だからと言って生活そのものが破綻してはいけない。
そうなると「社会的信用」が無くなり余計に使ってもらえません。

その最低限のバランスを維持するためにも、日々の生活の糧には誠実を尽くさないと・・。

なので「前日予約でOK」と言う今のバイトは凄くありがたいです。
タイミングによってはあぶれてしまうリスクは当然ありますが、いただいた仕事の中で誠意を尽くせば続けて使って貰えるし、現場によっては「御指名」をいただけたりもするので尚更ありがたいです(^^)

まぁ俳優一本で生活出来る位に名前が売れれば、それに越したことは無いんですけどね(笑)


さて例のバイク騒動?ですが、今密かに新たなバイクを競り落とすべくネットオークションで入札中です。
愛車スペーシーのエンジン単体より安い値段で見付けてしまったからですが、その程度の入札値なのであっさりと他の人に取られる事は必至で既に1件逃しました(笑)

でもその間は夢を見させて貰えるので、確実に手に入れられる日が来るまでの繋ぎとして続けてみようかと


そんな諸々の「夢」を日々抱きつつ

頑張るぞ−


(`0´)ノ オウ