黄門様の世界へ

  • 沙人 公式ブログ/黄門様の世界へ 画像1
今度の土日は「時代劇」の世界へ参戦


TV時代劇の老舗ご存知『水戸黄門』

その総監督であらせられる「井上泰治」監督。
定期的に開催される監督の「時代劇WS」です


これで四度目の参加となります


参加する度に毎回思うのが・・
演技に「時代劇」も「現代劇」も関係ないなと言うこと。
勿論言葉遣いや和服での所作等の細かい違いはあります。
でも「言葉」に込める「心(感情)」は昔も今も同じ。

時代劇と言えば仰々しい台詞回しやオーバーな動き。
そう思い込んでいたのにむしろ逆


「自然に普通に当たり前にただ“そこにいるだけ”」

それだけ演じりゃいいのに、変に作りすぎて不自然になる(笑)
これは現代劇でも同じ事が言えるので要注意ですな(*^^*ゞ


江戸時代へとちょいとタイムスリップしてめぇりやす


夜勤明けでそのまま行くけど・・てやんでぃ
 (笑)


下の猫の写真は夕べのバイト上がりに撮ったヤツ。
よ〜く見ると、表情と言い立ち(座り?)姿と言い、凛としてていい写真だと思ったので紹介してみた
ニャン


 
  • コメント(全3件)
  • ♂ARITA♂ 
    8/20 09:41

    家門かっこいい。
  • とかちゃん★10分内× 
    8/20 10:23

    このコの名前は「お凛ちゃん」に決定だにゃん


    時代劇にも出るんだ

    楽しみだにゃ

  • 幸子 
    8/20 10:28

    沙人さん、時代劇の格好、似合いますね
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)