もうすぐだ!

  • 沙人 公式ブログ/もうすぐだ! 画像1
  • 沙人 公式ブログ/もうすぐだ! 画像2
  • 沙人 公式ブログ/もうすぐだ! 画像3
「ここを越えればもうすぐだ!」
仕事上などで困難な状況に陥っている時に、僕の心の中ではいつもこの言葉が駆け巡ります。

この言葉の出典元は、昔からのファンでもあるCHAGE&ASKAの同名曲なのですが、僕にとっては“ある格言”の象徴の言葉にもなっています・・。

『自分に対して起きている出来事の全ては“今”と言う「最適」のタイミングと「最良」のシチュエーションで「最高」の出来事が起こっている』

つまり、今起きている出来事は全て未来へと繋がる布石だし、今の自分も過去にいろんな出来事を通り過ぎて存在していると言う事です。

一つの結果はいくつかの要因で起こる物だし、その要因の一つ一つだっていくつかの要素が重なって構成されている・・と言う事ですね。


“例え今は「最悪」の結果が出たとしても、それはあくまで『更に大きな結果の為』の通過点に過ぎないのだから、いちいち腐るな落ち込むな、いつか振り返ってみた時には、その最悪な出来事だって「最高・最良・最適」な出来事に変ってる”と言う意味だと、僕は勝手に解釈しています。

この論法で行くと、更に大きな結果が待ち構えています。
そうして大きくして行くと、結局は“人生そのもの”にまで拡がって行きます。

かつて傷ついた事や、大失敗をした事、これ以上の後悔はないだろうと思っていた数々の出来事さえ、今こうして振り返ってみればそれは見事に僕自身の血となり肉となっているし、僕を今に導く為のその時々の『道標』にもなっていたんだな〜って感激すら覚える事もあります。

そう考える時、どんなに辛く苦しい事や悲しい事も「これは今の自分にとっては必然な事、その内理由が解る時が来るさ!そう・・ここを越えれば“もうすぐ”なんだ・・・」と素直に現状を受け入れられる気がするし、こんな一種「開き直った時」の方が、無理に立ち向かおうとして焦ったり、我を無くしたりするより、後々良い結果へと導き易い様な気がしますね・・僕は。

どっかの天才科学者も「沢山の必然的な失敗が新しい発見を“偶然”導き出してくれる、だから失敗を沢山しなさい・・」と言う意味の言葉を残していましたが、これは凄く的を得ている言葉だと思います。



そう!!失敗は未来の為にあるんだぞ!

だから腐るなよ・・・σ(゚∀゚ オレ!!


(笑)


おやすみです