(´〜`;)


今日のスケジュールは全てキャンセルとなりました。
自身の身の安全の為ですので、しっかりニュースは見つつも節電




でね、家の中にずっと居ても、気になってテレビを付けてしまうし…と思い、


外に出て、非常食や非常グッズを買い出しに行ってきました。





しかし…。




私はスーパーに物が全然無いのを、初めて見ました


棚の上には何もなく、隣の棚にも何も無いから、隣の通路を歩いてる人が棚越しに見えるんだ…


そして、それなのにも関わらず、お客さんはいつもより多くて…

混雑しまくってました



結局、欲しかった物を何一つ手に入れられず、スーパーを後にしました。



その後、スーパーの近くのドラッグストアに行ってみました。

こっちなら少しはあるかな…
と思って。



そしたら…

いつもと様子が違う…。



閉まってました。



商品の入荷が間に合いませんので閉店します。



ということで。



結局、駅前のドン♪ドン♪ドン♪ドン●〜♪に行ってみました。



そこもかなり様子が違ってました。
商品が所狭しと並んでるイメージのその店は、歩きやすいくらい商品がなかった。とくに食品。


しかも、地震のせいでお酒がたくさん破損したんでしょう…。
床がとてもベタついていて、アルコールの匂いが充満していて、歩いているだけで酔ってしまいそうでした。




私も、水が欲しかっただけなのに…
一本も残ってなかった…。


即席麺コーナーなんて、コーナーそのままガッツリ無かった。



乾電池も、懐中電灯も、ラジオも売り切れ。


私たち、このままどうなってしまうんだろう…って本当に不安になりました。


食べ物や飲み物もあるし、
電気も水道もガスも無事、だからきっとなんとかなる
と思ってるけど…
いつもと違いすぎる街の雰囲気に押し潰される不安を感じたのも事実です。



でもね、
計画停電も結局、私の所は実施されなかったぽいし…
お米もあるし、ドン●でお茶も買ってきたし
、非常食も僅かながら購入しましたので、私は心配ありません



こんなに、生きてる
って感じながら生活するのも初めてなので…しっかり生きなくちゃ。




ちなみに、宮城県多賀城市の実家の情報ですが…

電気が開通したそうです


部屋が暖かいって喜んで私に連絡が来ました。


もちろん、まだまだ避難生活をされている方、安否の分からない被災者の方もいると思います。

でもみんながそれぞれの地で、一生懸命生きています。
私は信じることしか出来ないけれど…


節電や募金くらいしか出来てないけど…
今は前向きにしっかり生きることそのものが、私たちのやるべきことだと思うんです

 
  • コメント(全1件)
  • だい・2019年ラグビーW杯は釜石で見よう! 
    3/14 21:21

    やるべきことを優先することしか今の我々には出来ないけれど、単なる情報だけで買い占めに走る人々には共感しかねます。
    まず被災地にい来るべきものではないかと言う思いが・・・
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)